″Trans Japan Alps Race2018″

日本海/富山湾からスタートし、ゴールの太平洋/駿河湾までその距離およそ415Km、

北アルプスから中央アルプス、そして南アルプスを、自身の足のみで8日間以内に踏破するトランスジャパンアルプスレース(TJAR)

NHKでもすっかりおなじみになりました2年に一度の日本一過酷なレース。

今回厳しい条件をクリアし、書類選考から実地選考会、そして抽選会を経て本戦出場を決めた精鋭30名が発表されました。

その30名の中に見事、テクニカサポートランナーの男澤博樹(愛知県)、江口航平(京都府)の両選手が選ばれました。

8月11日(日)スタート!SNSで随時情報提供していきますのでお見逃しなく!!

Facebook:https://www.facebook.com/TECNICA.OUTDOOR.JAPAN/

Instagram:https://www.instagram.com/tecnica.group.japan/

【生年月日】

・1982年2月3日

​【戦歴】

・TJAR 2016 完走

【コメント】

自分の限界を越えて、新たな自分に出会う旅に出てきます。遥か彼方の大浜海岸へ向かって、出発進行!

​【使用モデル】

Kyoto

江口 航平

KOHEI EGUCHI

​【生年月日】

・1973年1月17日

​【戦歴】

・TJAR2016 15位

​・OSJ2015ランキング4位

Aichi

男澤 博樹

HIROKI OTOKOZAWA

​【使用モデル】

前回大会の完走者でもあり今回の本戦出場への狭き門を潜り抜け、見事出場権をも勝ち取った両者が優勝目指し更なるチャレンジに挑みます。

Copyright(C) Tecnica Group Japan, Ltd. All rights reserved.